高見 孔二(放送作家)
大阪シナリオ学校、演芸台本科卒業。
以降、『上方漫才まつり』『新世代漫才アワード』
『パネルクイズ アタック25』など数多くの番組を担当。
また、夢路いとし・喜味こいし、
横山ホットブラザーズ、宮川大助・花子などの漫才台本を執筆。
M−1、R−1等の審査員も務める。
水田 達生(劇場アドバイザー)
松竹芸能入社後、様々な部署にて演芸制作全般を支え、
その発展に尽力する。
長年に渡って浪花座、角座の支配人も務め、
現在もTENGEKIに於いて、演芸人の育成に携わる。
川毛 喜一郎(製作PD)
松竹芸能入社後、東ちづる/北野誠のMGを経て、
若手LIVE製作を担当する。
番組制作では『快傑えみちゃんねる』の番組立上げに携わり、
CM製作では『焼き肉のはや』
『E部屋』などのプロデュースを担当する。
Tomoko(DJ/演奏家)
ピアノとアイリッシュハープの弾き語りという、
一風変わったジャンルで各地で精力的に演奏を行っている。
NPO法人大東夢つくりコミュニティ理事
だいとうFM890製作・パーソナリティ